ふく森えつ子 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2022 2021 2020 2019
2022年7月1日
病児病後児保育施設
私ふくもり悦子が議会質問をさせて頂いた、市内3園目となる「病児病後児保育施設」が戸塚南に開設されました。
 施設 病児保育室Sunny
 住所 川口市戸塚南1-1-23
 電話 048-400-2941
2022年6月1日
マンホール回りの補修
戸塚4丁目内でマンホールの回りのアスファルトに穴がありますとご連絡頂きました。
直ぐに担当課に連絡させて頂き確認をお願いして、マンホール回りの陥没部分の補修が終了致しました。

2022年5月1日
ウクライナ避難民の支援に関する緊急要望
3月23日、「ウクライナ避難民の支援に関する緊急要望書」を奥ノ木市長に提出させて頂きました。
川口市内には、ウクライナの方が13人いらっしゃいます。
その方々を頼って見える避難民を見越し、住まいの確保や就労、就学、通訳支援や生活のサポート等を要望致しました。
奥ノ木市長も「全面的に応援をしたい」と語られ、公共施設に募金箱を設置して頂く手配をして頂きました。

2022年4月1日
注意喚起の看板設置
戸塚東2丁目内、交差点の手前に注意喚起の看板が設置されました。
ここは16年前、保育園児と引率の保育士39人の列に乗用車が突っ込み、園児4人が死亡、他の園児と保育士あわせて17人が重軽傷を負った大事故の現場です。
来年度、注意喚起の道路塗布も予定しています。
現場に伺い、痛ましい事故を絶対に風化してはいけないと誓いました。
2022年3月1日
要望書の回答を受領
昨年、公明党川口市議団として市長に提出させて頂いた「令和4年度川口市予算編成並びに施策に関する緊急要望書」の回答書を奥ノ木市長から受け取りました。
これからも更に、市民の皆様に寄り添った政策を実現して参ります。
2022年2月1日
子育て世帯臨時特別給付金
全額10万円支給
公明党川口市議団は、「子育て世帯臨時特別給付金」を「全額現金での給付」として奥ノ木市長へ要望書を提出しておりました。
12月23日川口市議会定例会閉会日に上程された「子育て世帯臨時特別給付金」が可決され、12月27日10万円一括支給となりました。
2022年度
予算要望書を提出
川口市役所に於きまして、「2022年度の予算要望書」を奥ノ木市長へ提出させていただきました。
2022年度の主な要望内容は、災害対策、子育て支援、福祉施策、教育、都市基盤整備など、全306項目・458施策となっております。
2022年1月4日
地域実績
戸塚グランド東側入口付近 東川口駅北口 喫煙所
戸塚グランド停留所」付近は
側溝に土砂や樹木の葉が堆積し
水溜まりができてしまいます。
担当課に相談し、側溝内を
清掃して頂くことなりました。
当初、昨年設置予定でしたが
今年度、大幅に予算をつけて頂き
喫煙所を囲むパーテーションが
設置される事になりました。
年内には完成予定です。

ベルク差間店前

この交差点では事故が多発し、横断歩道のご要望を頂いております。
県警より、武蔵野線を越える坂下の交差点のため、設置は難しいとのこと。
危険な交差点として、市にて交差点をカラ−の塗布で囲い
注意喚起の道路塗布をして頂きました。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2019 Fukumori etsuko. All Rights Reserved.