川口市議会議員

 ふく森 えつ子

  ごあいさつ

〜 あなたに寄りそい やさしい未来を 〜

地域に寄りそい∴齔l一人の笑顔のために
やさしい未来・川口℃タ現のために、全力で働いて参ります。
皆さまの力強いご支援を宜しくお願い申し上げます。
 

ふく森えつ子 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    ふく森のプロフィール

 

昭和38年7月生まれ
埼玉県立越谷南高校卒
田辺製薬鰍ナ10年間勤務
中学、高校、実業団でバスケットボール部に所属
愛犬はクッキー(ちょっとぽっちゃりなトイプードル)

    政 策

 

市内小中学校の体育館にエアコンを設置  
みんななかまバス65歳以上を無料に
市立美術館の設置
子ども発達障がい相談支援センターの設置
東川口駅前行政センター(仮称・設置推進中)内にパスポートセンターを併設

    ふく森ってこんな人

 

ふく森は 地道な努力を続ける、信頼の人
 ・小学校の時になりたかった職業は、「学校の先生」
 ・生徒会改革に取り組んだ中学校時代。 皆から推薦されて副議長に。
 ・製薬会社に10年間勤務。「生命にかかわる仕事」に誇りをもって働きました。
ふく森は 希望と感謝を忘れない、粘り強い人
 ・中、高、実業団と、バスケットボール部で活躍。
 ・生後間もなく発症した小児ぜんそくとアトピー性皮膚炎。「粘り強く向き合い」24歳で全快。
 ・地元の皆様に感謝の心≠ナ、いつも明るく!
ふく森は 好きなことには一直線にはまる$l
 ・小説、歴史書、ミステリー、ジャンル問わず本が大好き。
 ・映画鑑賞も大好き。一番感動したのは「レ・ミゼラブル」
 ・チーズケーキ、シフォンケーキなどのお菓子作りが趣味。はまりすぎて体重が増えたことも(笑)

 

    ふく森の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2020年7月1日

令和元年12月議会一般質問  No,1
12月定例議会におきまして、一般質問に登壇させていただきました。
その質問内容と答弁を2回に分けて掲載させていただきます。
<質問内容と答弁>
スクールロイヤーの拡充について

質問 :

昨今、学校教育現場で起こる問題は複雑化しており、いじめや不登校、保護者や教育間のトラブルなど、法律に乗っ取った対応が必要となってきたが、スクールロイヤーの拡充についてお伺いしたい。

答弁 :

今年度から学校に直接出向いたり、恰好が直接相談したりする形式での運用も開始。
11月からは、担当弁護士が月2回教育研究所に常駐し、学校が相談しやすい環境を整えた所です。
3歳児検診時にセカンドブックを

質問 :

「セカンドブック」事業は、ブックスタートを実施している自治体のうち約100の自治体で行われている。
3歳のころは、読み聞かせ黄金期と言われており、親子で心豊かな時間を持って頂きたいと思うが、本市の見解は?

答弁 :

本に親しむ機会をつくることで本に対する興味関心を高め、読書習慣の助長効果が高いものと認識しているが、他市の事例を参考に調査研究していく。
放課後児童クラブでの夏休み中の昼食保管方法について

質問 :

保護者より「気温が高くなる夏休み期間でのお弁当の管理が心配」との声があるが、保管対応はどのようになっているか?

答弁 :

気温が高い時期の保管方法については、課題の一つと捉えている。
空調の効いたクラブ室内の涼しいところで保管するように指導するとともに、保護者の皆様へ保冷剤の活用等、各々においてもご配慮をお願いしている。
昨今の気候も鑑み細心の注意を払っていく。
水害時の災害用集合トイレについて

質問 :

水害時、現在整備中のマンホールトイレが使用できなくなることが考えられる。
災害用集合トイレは、男女が分かれてテント式に設置ができ、車いす用トイレも完備しているので、避難所には設置が必要と思うが、準備状況は?

答弁 :

災害用トイレは、屋内屋外問わず設置が可能であり、水害時も有効と認識している。
令和元年度は、11箇所の避難所となる小・中学校に整備しており、今年度までに24箇所に整備。
今後も計画的な整備を進めていく。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2019 Fukumori etsuko. All Rights Reserved.